エアホークプロのホントの口コミを暴露!電動空気入れとして使える、使えない?

エアホークプロのホントの口コミを暴露!電動空気入れとして使える、使えない?

自転車の空気入れや子供の遊具など、日常生活の中で何かと必要になるのが空気入れです。
子供の遊具も大きなものになると空気を入れる作業だけでもかなりの重労働に…。
その面倒な作業を軽減させてくれる優秀アイテムがエアホークプロです。
テレビでも話題の便利アイテムエアホークプロをご紹介します!

 

シリーズ販売台数160万台突破「エアホークプロ」!

 

どんな商品なの?

 

エアホークプロはシリーズ販売台数が160万台を突破している人気のお助けアイテムです。車や自転車の空気入れはもちろん、子供用プールやボールの空気など従来品だとかなり大きなものが多くなっていますが、エアホークプロは小型でコンパクトな絡まるホースや大型のコンプレッサ―も必要ない持運びにも便利な設計になっています。

 

付属品は?

 

エアホークプロの人気は本体のコンパクトさもそうですが、便利で魅力的な付属品にもあります。車やバイク、自転車のタイヤに空気を補填するのに使えるタイヤ用アタッチメントはおもちゃの空気入れにも使用できるので、車や自転車だけでなく用途を幅広く使える点も喜ばれています。持運びに便利な携帯用バッグ、ACアダブター、カーアダブター、バッテリーパックがついてくるので、届いたその日からすぐに使えます!

 

どんな性能があるの?

 

特にメインで使用する頻度の高い車や自転車の空気入れには、空気圧の規定値まで空気を入れる必要があります。この点を考慮して、トリガーを握れば自動で設定した空気圧まで空気を入れて自動でストップする機能がついているので、車のタイヤのやり方がよくわからないという人も気軽に使う事ができます。

 

エアホークプロのリアルな口コミを調査!

 

人気のエアホークプロは紹介されているサイトはもちろん、テレビCMを見ていてもかなり購買意欲をかきたてられます。
しかし、実際に使った人の反応はどうなのでしょうか。口コミを調べてみましょう!

 

 

イマイチな口コミ

 

・音も気にならないと言っていたので購入しましたが、夜に使用するとちょっと音が大きく日中での使用がおすすめです。

 

・車の空気を入れる目的で購入しました。スタンドなどの空気入れと同じ感覚で購入したので、思っていたより時間がかかる点と4本空気を入れるにはバッテリーが持たないのが少し不満です。

 

良かった口コミ

 

・アウトドアレジャーを良くするのでその時に使用するため購入しました。バッテリーつきでも軽くて使いやすく、今まで苦労していた空気入れが楽にできるようになり満足しています。また、車のシガーソケットで充電できるアタッチメントもあるため、バッテリーが切れても十分に使用する事ができました。

 

・車や自転車の空気入れに使用しています。日常的に点検もかねて使用していますが、遠出する時なども持参してこまめに使用するなど、安全で快適なドライブを楽しめるようになりました。

 

・車の空気圧をチェックしたり空気を充填するのも、いつもガソリンスタンドなどで人任せに行っていました。自宅でできれば便利だなと思っていたところエアホークプロを発見。気軽に使えるだけでなく、おもちゃの空気入れなどのも活用できるため、最近では買ってよかった商品のひとつとなっています。

 

・空気圧まで自動で調整してくれる機能もついているので、かなり便利に使っています。あらゆるものの空気入れに使える点は妻も喜んでいます。

 

エアホークプロのいいところは何と言っても、タイやの空気入れだけでなく、子供の遊具の空気入れなど家族全員で便利に利用できるという点です。
音が少し気になるという人もいますが、日中使う分にはまったく問題がないので、ほとんどの人が満足して使用しています。

 

エアホークプロのお得な販売店は?(公式・楽天・アマゾン)

 

エアホークプロは一台あると空気入れなら色々な用途で使用できるのが喜ばれている便利アイテムです。人気の商品だからこそ取扱いしているサイトも多いため、よりお得に購入できる販売店を調べてみましょう!
付属品などついているものはどの販売店でも変わりはありませんが、やはり価格に変動があります。
・楽天19224円(税込)送料別
・アマゾン15800円
・公式 通常価19224円(税込)
通常価格で比べるとアマゾンがダントツで安くなっていますが、公式通販はテレビショッピングの番組終了後30分以内を狙うと8000円オフの9800円で購入する事ができるので、これで購入するのが一番お得に購入できる方法となっています。 

 

実店舗の販売はある?

 

また実店舗のホームセンターやカーショップなどでは正規品の取扱いはないようです。類似品は多く出回っているので、間違って購入しないように注意が必要です。
しっかり商品名をチェックしてから購入するようにしましょう!

 

類似品に注意!

 

特に類似品は正規品よりも安く販売されている事が多いので、お得感があってすぐにとびついてしまいがちですが、やはり性能で比べると正規品が使いやすくなっています。
類似品がある事もしっかり頭にいれておいて色々と調べてみるようにすると、間違いはないでしょう。