水道水を使う水道直結ウォーターサーバー【5社比較】

水道水を使う水道直結ウォーターサーバー【5社比較】

水道直結型のウォーターサーバーは、ボトル(ガロン)を使わず済むということでとても人気があります。
水道直結型のウォーターサーバーには様々な業者や種類があるので、どこがいいのかわかりにくい人もいると思います。
そこで、水道水を使う水道直結ウォーターサーバーの知っておくと便利なポイントや、業者の比較など詳しくご紹介していきます。

 

水道直結型ウォーターサーバーとは?

 

水道直結型ウォーターサーバーとは、水道水を直結して浄水させて使うウォーターサーバーです。
水栓の元栓にパイプを連結して、ウォーターサーバーに繋げる形となります。
ボトル型の水道直結型ウォーターサーバーとの違いやメリットやデメリットは、以下のような内容となります。

 

ボトル型の違いは?

 

従来のボトル型のウォーターサーバーは、ボトル(ガロン)を上部に設置してそこか水を供給するタイプです。
配管不要ですので、手軽に使えると思う人もいると思います。
重たいボトル(ガロン)を持ち上げて設置しないといけなく、ボトル(ガロン)複数1度に届けてもらわないといけないので、保管場所を取ってしまいます。
水道直結型のウォーターサーバーは水道管に直結しているので、ボトル(ガロン)不要で手間なく使うことができます。
重たい物を持ち上げるのが苦手な女性や、狭くてボトル(ガロン)を保管できるスペースがないお宅でも、水道直結型のウォーターサーバーなら安心して使えるのです。

 

デメリット

 

水道直結型のウォーターサーバーのデメリットといえば、水道直結型なので工事が必要になってしまうことです。
ウォーターサーバー会社のスタッフが取り付けてくれるのですが、取り付けには30分〜2時間ほどかかります。
また、業者によっては別途取付費用を取られてしまう場合もあります。

 

また、水道直結型なので、水道管が近くにない場所には設置ができません。
オフィスや公共施設など、近くに水道管が無い場所にウォーターサーバーを設置したい場合は、ボトル型の方が適しているといえるでしょう。

 

さらに、水道管を直結して使うので、引っ越しの際は取り外し再度設置の費用がかかってしまいます。
引っ越しの心配がない人は水道直結型でも全く問題はありませんが、転勤族など引っ越しが多いお宅には費用が多少かかってしまいます。

 

 

メリット

 

水道直結ウォーターサーバーのメリットといえば、美味しい水が毎月定額で飲み放題ということです。
一般的なミネラルウォーターの水道直結型のウォーターサーバーであれば、3,000円〜5,000円程度で飲み放題です。
いくら使っても定額料金ですので、お料理に使ったりと色々重宝して使うことができますよ。

 

また、ボトル型と明らかに違う部分といえば、面倒なボトル(ガロン)の受け取りや設置、保管が一切不要ということです。
ボトル型のウォーターサーバーも便利ですが、やはり不便と思うのはボトル(ガロン)の受け取りや設置、保管ですよね。
ボトル(ガロン)は重たいですし、大きいですし、意外と使い勝手が良くありません。
特に女性だけのお住まいの場合は、ボトル(ガロン)の取り換えだけでも一苦労だという声が多く挙がっています。
水道直結型のウォーターサーバーなら水道管に直接つながっていますので、重たい思いは一切しません。

 

さらにボトル型と比べてすごい部分といえば、卓上型のコンパクトサイズがあることです。
キッチンの上にさりげなく置いたり、とても使い勝手がいいです。
ボトル式の場合は卓上型しかありませんので、広い設置場所が必要となってしまいます。
そのため、マンションなどの狭いお宅には大変になってしまいます。
卓上コンパクトタイプならどこにでも置けるので、スペースを気にせずご利用ができます。

 

水道直結ウォーターサーバーの5社比較

 

ウォータースタンド
楽水(らくみず)
クールクー
Simbi(シンビ)
水素ごっくっくmini

 

水道直結ウォーターサーバーおすすめランキング!

 

水道直結型のウォーターサーバーはどこがいいのか迷っている人は、オススメのランキングを参考にしてみませんか。
水道直結ウォーターサーバーのおすすめ業者を、ランキング形式でご紹介します。

 

ウォータースタンド

 

ウォータースタンドは、温水、冷水、常温水の3つを使うことができる、使い勝手の良いウォーターサーバーです。
常温水機能というのは、水道直結型のウォーターサーバー交換型ではあまり見かけないので、とても便利です。
常温水はブームでもあるので、常温水が飲めるのはとても便利です。
また、めずらしい特徴といえば、水の連続抽出機能です。
レバーを手前に引くと連続で出てくるので、出しっぱなしに使うこともできますよ。

 

ウォータースタンドの詳細・口コミはこちら

 

楽水(らくみず)

 

楽水は浄水効果がとても高く、3つの浄水フィルターによって極力不純物が無い水を作ってくれるミネラルウォーターです。
3つのフィルターにより、残誘塩素や溶解性鉛、赤さび、濁り、一般細菌などを綺麗に取り除いてくれます。
また、3種類の温度調整が可能で、冷たい水や熱いお湯、常温水に近い温度、再加熱をすることにより沸騰に近い熱いお湯が使えます。
使い勝手によって微妙な温度設定も可能な部分は、他のウォーターサーバーには無い大きな魅力です。
楽水の詳細・口コミはこちら

 

クールクー

 

クールクーはろ過機能が大変素晴らしく、ROろ過(逆浸透膜)というフィルターを搭載しています。
ROろ過によって細菌やウイルス、カルキ、イオンなど取り除きにくい不純物も綺麗に取り除いて、純粋なピュアウォーターを作ってくれます。
全て床置きタイプしかないので、床置きタイプがお好きな人にオススメです。
また、水素水を作ることができる「ROろ過水素水コース」というのもあり、水素水好きの人は水素水をウォーターサーバーで飲むこともできますよ。

 

クールクーの詳細・口コミはこちら

 

Simbi(シンビ)

 

逆浸透システムというろ過を取り入れており、不純物を極力なくした安心して飲める水を作り出すウォーターサーバーです。
フィルターは放射性物質よりも細かいので、ヨウ素やセシウムなどの不純物も綺麗に取り除くことができます。
そのため、クリーンで安心なお水をのむことができます。
また、タッチパネル式なので操作がとても簡単です。
触れるだけで操作ができるので、お子さんや年齢を増したご家族でも簡単に操作ができます。

 

シンビの詳細・口コミはこちら

 

水素ごっくっくmini

 

水素水のウォーターサーバーであり、水素水が飲み放題の次世代のウォーターサーバーです。
また、4種類のフィルターを使って細かくろ過をし、安心して飲める美味しい水を作り出します。
ウイルスや菌などもしっかり取り除くROフィルターにより、不純物を綺麗に取り除きます。
また、水素水の水素成分が失われないように、1度水素水を生成したタンクの中の水素水を1時間ごとに15分間循環して、新しく発生した水素を付加します。
この工程により、常にフレッシュで高濃度で美味しい水素水を飲むことができます。

 

水素ごっくっくの詳細・口コミはこちら

 

水道直結型ウォーターサーバーがおすすめな人は?

 

水道直結型ウォーターサーバーは、こんな人におすすめです。

 

ボトル(ガロン)の受け取り、設置、交換が面倒

 

水道直結型のウォーターサーバーは、水道管にウォーターサーバーが直結されています。
そのため、ボトル型のような受け取りや、設置、交換の面倒さは一切ありません。
既に水道に繋がっているので、そのままずっと使い続けることができます。
都度注文することなく、ずっと飲み続けることができます。

 

水をたくさん飲む・使う

 

水道直結型のウォーターサーバーは月額料金制の使い放題ですので、水を多く飲むご家庭には最適です。
ボトル型のように使った分費用がかかりませんので、費用を気にせず使うことができますよ。
水を多く飲むご家庭や水をウォーターサーバーの水を使って料理をされるお宅には、とてもオススメです。

 

安全安心できる水を飲みたい

 

水道直結型のウォーターサーバーは複数のフィルターをろ過して作る水ですので、非常に安全性が高いです。
遮離残留塩素や雑菌、農薬、ヨウ素、カビ臭、赤さびなど、水に気になる悩みを全て取り除いた水を飲むことができます。

 

省スペースに設置したい

 

ウォーターサーバーを省スペースで設置したい場合は、水道直結型のウォーターサーバーの卓上型がオススメです。
コンパクトサイズなので、キッチンの上や食卓の上など、どんな場所にも置くことができます。

 

浄水器の取付けができないお宅

 

キッチンによっては、浄水器を付けることができないタイプもります。
そのようなお宅には、水道直結型のウォーターサーバーが適しています。
浄水器がなくても、美味しい水を提供してくれます。