MENU

シリカ水 ランキング

 

シリカ水の効果

 

重量比で私たちの体の半分以上を占める水。ご存じの通り水分補給は生命維持に欠かせない行為であり、人体内に補う水の品質によって健康が大きく左右されることはいうまでもありません。高品質なミネラルウォーターは一昔前から注目されていますが、数あるミネラルウォーターの中でも健康効果の高い水として挙げられることの多いのがシリカ水です。その名の通り「シリカ」を多く含むシリカ水は人間にとって重要な働きを持ち、高次元で栄養補給と健康改善の効果を持ち合わせます。

 

シリカとは日本語でケイ素のことで、人体を構成するミネラルとしても含有率の高いものです。体を形成するために必要なのですから正常な新陳代謝やアンチエイジングには重要であり、いつまでも若い体を保つために使われます。また、体内のケイ素の循環を促進するため、基礎代謝を向上させることからダイエットにも応用することができたり、免疫力向上効果によって健康維持・病気予防に役立てられたりと、非常に幅広く役立てることができます。

 

シリカ水は美容・ダイエット効果が高いため特に女性中心に人気が出ていますが、前述の通りシリカは人体の主な構成物質の一つですので、それを入れ替えて新しい体を保つという効果は誰にとっても有用なものです。ミネラルウォーターだけに普段の生活に取り入れやすく、特別な工夫などをしなくても誰でも手軽に始めることができますので、ぜひシリカ水を日々の生活に取り入れてその効果を実感してみてください。

 

シリカは食べ物から摂るのは難しい

 

体の主要構成物質の一つであり、循環させることでさまざまな美容・健康効果が得られるシリカですが、そんなシリカを摂取するというアプローチを現実的なものとして提示したのは知られている限りシリカ水からです。なぜそれまで、シリカを摂取するという健康法が出てこなかったのでしょうか?それは、単純にシリカを食べ物から摂取するのは難しいためです。

 

シリカは土壌に含まれるミネラルであるため、ほぼ植物素材にのみシリカを含む食材が集中していますが、その量は決して多くありません。総じて100gあたり数十mg程度の含有量に留まり、シリカ100mg/食品100gを越える含有量を誇る食材はキビやジャガイモなどごく一部です。シリカの健康効果に与るには毎日定期的に摂取することが重要ですので、ごく限られた食材を毎日繰り返し食べなければならないことになります。

 

さらに、吸収率の問題もあります。食品中のシリカは他の栄養素の吸収メカニズムと拮抗するため、シリカ以外の栄養素も含む食材からの摂取率は著しく低くなります。また食物繊維などもシリカの吸収を大きく阻害するため、食事によるシリカの十分な摂取は難しいと言わざるを得ません。実際にシリカの健康効果が広く知られるようになっても、食事によるシリカの効果は十分でないという検証結果が集まり、シリカ水やサプリメントへと注目が移り変わったという経緯があります。

 

シリカの1日の目安摂取量とおすすめの摂り方

 

シリカは摂取することで体内の古い組織とシリカの排出が促され、新しい組織への交代が促進されます。したがって厳密な必要摂取量などは定められておらず、体の大きさなどによる個人差も大きいのですが、一応の1日目安摂取量というものは定められています。一般的にシリカ水換算で1〜2リットル程度、シリカ含有量で100mg程度が目安とされています。

 

基本的にシリカを摂取しなければ体はシリカを含む古い組織を積極的に排出しようとしないため、シリカ摂取量が1日数mg程度でも体に何か問題があるわけではありません。現に多くの方のシリカ摂取量はその程度と考えられています。。しかしシリカを十分に摂取すれば体はそれを活用しようとし、1日100〜200mgまでは新陳代謝の活発化に充てられるのです。

 

シリカの摂取法としてはシリカ水の他にサプリメントや一部食品を選んで食べるなどがありますが、やはりおすすめはシリカ水です。シリカ水は摂取の容易さや吸収率の面で非常に優れており、天然水から作られたシリカ水は安全性も高く、毎日安心して飲むことができます。

 

シリカはミネラル、つまり金属の一種ですので、その出自と安全性については注意が必要なのですが、国内で流通しているシリカ水は阿蘇山や霧島などから採水されそのままパックされた安全なものばかりです。シリカ以外のミネラルも豊富ですし、自然の恵みを一度にしっかり受けられる点が大きなメリットです。

 

シリカ水の選び方

 

シリカ水は最近注目されていることもあり、高級志向のものから安価なものまで様々な商品が流通するようになりました。となれば、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。シリカ水は健康のために飲むものですから、安全性や健康効果を妥協するという選択肢はあり得ません。しかし何でもかんでも一番いいものを買えばいいというものでもありませんので、シリカ水の品質はどこにあるのかを知り、品質が確かな中でお手頃な価格のものを選ぶことができるようになりましょう。

 

まず、シリカ水は天然のわき水を用いたものが絶対におすすめです。シリカはありふれた金属であるため、ただの水にシリカを溶かしてシリカ水とすることも理屈の上では可能ですが、そのようなシリカ水は安全性にも懸念がありますし、天然のものと比べて吸収率に大きな差があります。シリカはもともと天然のわき水に含まれているものですから、そのようなシリカ水であることが最低条件です。

 

次にみるべきはやはりシリカの含有量です。特に水をたくさん飲むのが苦手である、日によってそんなに水を飲みたくないこともあるという方は効率的なシリカの摂取が重要となるため、シリカ水で比較して十分な量を含むものを選択するといいでしょう。一方で毎日2リットル程度しっかり飲めるという方は、極端にシリカが少ないものを避ける程度で、あまり重視する必要はありません。

 

そして最後に価格です。ここはお財布と相談ということになりますが、前述の通り安いからと言って品質を妥協して購入することのないように気をつけてください。

更新履歴